さいたネット総会

 
2003年5月17日
2003517日(土) 1430分〜1630
会場:西新宿 スペースB

 
司会の会田運営委員より開会の挨拶、配布物確認
出席者各自による会員名簿のメールアドレス確認

議長より総会成立の報告

5月17日現在 会員数67名
 出席者32名 委任状 34通    


1.付議事項承認へ

  第1号議案 賛成多数で承認 

   さいたネットメーリングリストの構築、および会員専用ホームページの運用
   については、ウェブ担当の鶴岡運営委員より説明

     ・ 長期的に見て、独自ドメインの必要性を感じsitanet.jpを準備
     ・ 得たドメインを有効に使うために有料でも安全なレンタルサーバーを使用
       価格、信頼性、サポートを確認
       ML中心の情報交換を行うためメールに強いレンタルサーバーである
       メールアカウント無制限
       パスワードを使用するため、個人のメールアカウントとしても利用できる
     ・ このドメインで複数のメーリングリストが可能
     ・ ホームページ作成中 (手伝い、協力を依頼する場合あり)


   第2号議案 賛成多数で承認

     4月23日以降5月17日までに1名入会者があったため
     収入2000円増、支出(消耗品当)2000円増
     支出ML・HP費について鶴岡運営委員より説明

 
独自ドメイン取得(手数料込) 年間  8,000
レンタルサーバー            20,000
MLサーバー増設 (予定)        4,000
ドメイン更新料(昨年度分、今年度分) 8,000
 (sitanet.jpを確保するため発足と同時に契約)

    合計                 ¥40,000

入手持ち金について質問があり、会計担当 橋口運営委員より発足会等の会費の残り および寄付によるものである旨説明

   3号議案 賛成多数で承認

 
     発足会よりの運営委員 小野久男さんの辞任を報告


2.報告事項

   1.2003331日   会則制定
   2.前年度実施した主な事業

      2002年12月13日 第1回勉強会(インストラクション)
         〃        日経PC21誌の取材を受ける
      2003年2月 2日 第2回勉強会(インストラクション)
    

   3.会計監査2名指名     

      加登 斎さん、 鈴木 玲子さん


 
3.情報交換およびアンケート

   1.彩SITAより 活動報告                                  
   2.アンケートに基づいた話し合い

    


    ・ インストラクション勉強会に一度参加した。
     普段経験できないので、練習の機会を与えらて
     よかった。
    ・  実際に前に立って 様子を見ながら話すことの困難さを実感。
      できればもう少し人数の多いところで、時間をとって練習したい。
    ・ プリケーションはある程度は本で習得できるが
      LANの構築などは、実習のようなことをして実際に覚えたい。
      有線・無線、周辺機器設定等、自分でできるよう勉強したい。
    ・ XPとそれ以前のOSとの相違→いくつかの段階を勉強したい。
    ・ 勉強会を見学したいので、見学の募集も考えてほしい
    ・ 合格後アクティブハートに書き込みをした。
      ボランティアでいいから仲間を増やしたい、スキルを上げたい。
    ・ 世の中の進歩についていくようにする。
    ・ 講師をするなら真面目に勉強しなくてはいけないので勉強会に参加したい。
      いろいろなレベルの人への対応は難しいのではないかと不安がある。
    ・ 1級にチャレンジする意欲が低下してきたような気がするので
      勉強会に出席したい(意欲はあるが、また実現していない)
    ・ 個人指導や同僚に教えたり、トラブル解決の手伝いをしているので
      トラブル処理の仕方を勉強したい。

 
   3.自由に発言

    ・ 他の団体に所属し、地域のボランティアにSITAの資格で参加している。
      レベルの違いに合わせるのにどのようにすればいいのか?

100%ボランティアだが長期間を求められている
SITAの人にお願いしたい。
有能であっても、理論が分かっても初歩の人に教えられるか・・・
具体的な話になればさいたネットMLで情報発信する。
・ 気楽に応援を求められるような工夫をしたらどうか。
・ ボランティアと仕事では大きな違いがある
さいたネットでも講師の派遣の仕方を決めていかねばならない。  HP・MLで話し合いを進める。  
・ 将来的にはさいたネットとして仕事のことを話し合うべきだ。
・ これからMLを大いに利用してほしい。

終わりに

会田運営委員より
    勉強会等の会場探しに苦労している。
    PC環境があって使用料の安い会場情報をお願いします。

間宮会長より
    シニアSOHO普及サロン・三鷹よりNPO協働リーグへの誘いがあった。
    具体的なことはまだ分からないが研究課題の一つとしていく。
    ITの進歩についていくためにもこれからも
    積極的に勉強会・情報交換をして行く。