No.5 2004年2月13日 伊東 靖明

横浜の北、いや東かな?、南でないことは確か、鶴見に住む伊東 靖明です。
今日は13日の金曜日縁起が良いことに順番が大当たり。無宗教者だから、まあーいいか!明日はバレンタインデー。来る筈の無いチョコレートに備えてダイエット、ダイエットと。

名前の由来
伊東というと殆どの人が無意識に“藤”を書きます。書類を作るため、役所に行っても、“伊東温泉の伊東さんね”と云いながら、出来上がった書類にはなんと、“伊藤”と記載されており、お互いに苦笑い、大笑い。笑い事じゃないって!
最近、会合で友人が苗字に関して調べてくれたことがあります。平安時代に権勢を誇った藤原氏の流れで、伊勢の国の領地に関係しているそうです。伊勢の国の藤原から“伊藤”が生まれたとの解説。伊藤は全国で六位だそうです。藤原の南家の所領が、伊豆伊東荘にあったことから伊東姓を名乗ったのが由来と解説してくれました。普段同じ姓の方に中々会いませんが、全国で194位だそうです。以外に多いのに驚きです。
ベストテンをご存知ですか?
佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本、中村、小林、加藤だそうです。
さいたネット会員の中にも珍しいお名前の方が大勢おりますが、暇にまかせて苗字の由来を調べてみるのも、シニアのボケ防止の役に立つかも知れませんよ。

出身地
日本国朝鮮府京城市大和町なんから・かんたらと記載されていた記憶がありますが、これも子供の時の数多くの大病に罹った記憶障害か年齢から来る単なるボケの性か定かでありませんが、私の昔の戸籍謄本の内容と微かに記憶に残っています。
終戦で日本に引き上げ、母の親の住む栃木県の足尾町に帰省をしました。元祖おしん、貧乏物語の始まり・始まりです。足尾町は古くから銅山の町として、教科書にも載っている程有名ですね。シニアの人なら殆ど分かりますよね。名前は知っているが場所を知らない人の多い事。
足尾を説明する時に世界に有名な日光の東日光、西日光、南日光、北日光、奥日光と説明しようとしても、実際に使われている日光の土地の地名ゆえ使う訳にも行かず、苦し紛れに足尾は横日光ですと説明しています。

1に我慢、2に我慢、3、4が無くて5に我慢、
これが私の子供時代に与えられた生活行動指針でした。
外地(韓国)からの引揚者で、兄弟・姉妹が六人もいて、一番上の“総領の甚六”(今は死語か?)の私が最初に覚え、実行しなければならなかったのは、人格形成のために我慢することでなく、貧困からくる我慢でした。貧乏に纏わる話には事欠きませんが、この話はまた順番が回ってきた時のネタに出し惜しみ。

趣味(多趣味ですがその中から)
手の血行と運動、友人との親睦、ボケ防止、語学の勉強、確率論の研究ために週に一回か二回マージャンをやります。初めて娘が生まれた時、妻を入院させて、これ幸いと徹夜マージャンの連続で恨みを買い、娘が長じて、このことを聞いて娘からも恨まれています。息子の時も反省を忘れ同様の行動でしたので、息子もあきれています。

乞う秘策伝授(心配事あり)
妻は常に「私一人になったらどうしよう」と心配しています。この話から私は妻より先に死なねばならないのですが、何時、どうすれば確実に実行出切るのかの策が思いつきません。いつしかボケてしまいこのことを忘れてしまうことが私の心配です。
どなたか良い秘策をご教示下されば幸いです。宜しく。

長くなると家内だけでなく、皆様からも嫌われますのでこの辺で、お終い、お終い。