No.41 2004年6月20日 写楽

皆様の郷里はどちらですか? 東京という方も多いでしょう。私の産は東広島市? 広島から東へ約40Km 昔は西條といいました。安芸国西條です。
昔から良い水と良質の米の産することで灘、伏見と並ぶ酒どころで知る人は知るところなのですが。
賀茂鶴、白牡丹、亀齢、山陽一、西條鶴、・・・・・駅を降りると酒蔵のなまこ塀に赤レンガの煙突が立ち並ぶ風景が目の前にあります。開発が進み今では田園風景は遠くなりここもマンションが立ち並びコンクリートとアスファルトの街並みに変わっていくようです。
旧山陽道の要所、今は国道2号線が田園の真ん中を縦断して昔の面影はありません。

そんなところに育ちながら、当の私は一級の下戸懇親会の席でお会いした方には・・・ハハ!と思われる方もあるのでは? でもあのお酒の席のコミュニケーションが好きで飲めないくせにお付き合い・・・まじめな顔をして酔っているとクレームの出ることも。
 
西條柿の産地でもあります。伊予西條と原産地を争っています。堤燈のような独特の形をした渋柿ですが、干し柿にするとめっぽう美味い! ころ柿などの比ではありません。

毎年田植えには手伝い?に帰省していたのですが今年はサボってしまいました。それでも秋には また、新米が届くのを期待している今日この頃です。 季節、季節に届く田舎の味はデパートで買い求めるどんな高級野菜や、果物とも比較のしようがありません。

皆さんも旅行の途中にでも1度立ち寄ってみて下さい。美味しいお酒が見つかるかも知れません。