No.52 2004年7月20日 井伊 正人

所沢市在住の井伊と申します。
皆様の歳時記を楽しみに読ませて頂いていましたが、ついに順番が回ってきました。

歳時記ですばらしいホームページを作成されているのを見させて頂き感心しています。

2000年3月にリストラで退職し、ハローワーク通いをしている時に、パソコンインストラクター養成講座があることを知り、これを受講したことがパソコンにかかわるきっかけでした。

現役時代はワープロ専用機オアシスで文章を作成していた程度でパソコンはほとんど使ったことはありませんでした。これからはIT時代だと思い、自分でパソコンを勉強するつもりで上記講座を受講しました。

講座終了後、丁度各自治体でIT講習会が行われていたので、これのメインのインストラクターとして都内・埼玉県各市の会場を駈けずり回りました。1日9時間の講座を担当し大変忙しい思いをしたこともあります。お年寄りの受講生に喜んで頂きやりがいを感じていました。

IT講習会も一年で終了し、自宅最寄のパソコンスクールのインストラクターをしているときに、社長からSAITAの受験を勧められたのが、SAITAとかかわるきっかけとなりました。

インストラクターをしていても、パソコンのことは何もわからず、WordとExcelが少しわかる程度だったので、もっとパソコンのことを知りたいと考えいろんな資格試験に挑戦してきました。

2002年3月に初級シスアド、5月にSAITA1級、12月にドットコムダブルスターに合格したのでこの勢いでさらに上の資格を目指しています。

現在は、10月に情報セキュリティアドミニストレーターの受験を目指して毎日勉強に励んでいます。これは昨年受験して不合格だったので、今年こそは合格したいと考えています。

「ヤ○ー」や「○パネットたか○」の個人情報が漏洩してマスコミで騒がれています。これらはIT関連の最先端の企業で、セキュリティ対策はほかの事はさておき真っ先に充実させていると思われていたのが、対策が甘かったとの社長の弁明を聞き驚いているところです。

いわんや一般の企業においておやだと思います。これからますます情報セキュアドの出番がくるのではないかと思います。

昨年パソコンスクールは事情で止め、今はフルタイムでパソコンとは関係のない仕事を行っています。さいたの総会には他の行事と重なることが多く欠席していますが、さいた歳時記で皆様の活躍を拝見して刺激を受けています。