No.86 2005年2月25日  篠原 友恵

私は今ささやかながら、家にあるパソコン3台を使って、小人数の家庭パソコン教室をしています。テーマを決めて、2ヶ月程度で完結するようにしています。来る方はみな友人なので、おしゃべりのほうが目的かもしれません。ワードやエクセルやフォトショップエレメントはおいといて、ジャストシステムのラベルマイティ5をつかって、アルバムを作ったり、はがき、プリクラ、名刺、クッキングカード、靴箱のラベル そんなものの作り方をお教えすると、本当に皆さん喜んでくださいます。ラベルマイティ5だと、写真の修正や効果もいれることができますので、簡単です。

個人的には、デジタルビデオカメラを買って2年になりますが、ようやく、編集からエンコード、DVD作成までできるようになりました。まだまだ、撮影が未熟なのですが、一連の作業ができるようになり嬉しいです。又、テレビのキャプチャーボードをパソコンに入れたので、ハードディスクに録画し、MPEGにエンコード(ペガシス製のエンコードソフトが便利です)し、DVDではなくVIDEO CDにしています。1時間の収録録画が700MBのCD一枚に収まるので、メディアも安いし、手軽に作成できます。この方法で、「冬のソナタ」(20枚組)や「美しき日々」(24枚組)のVCDを完成させました。ボリュームコントロールのバランスを変えると、韓国語のみとか日本語のみで聞けますので、韓国語の練習に最適です。

最近はまっているゲームにスマッシュセットというのがあります。フリーソフトです。下記からダウンロードできます。
http://www.2ndgame.jp/smash/smash.html
ブロック崩しの変形ですが、ストレス解消になりますよ。
ゲーム好きは昔からで、5インチのフロッピーディスク時代に「テトリス」を知り夢中になりました。もう16〜7年前のことです。子どもよりもはやく、オールクリアしたのが自慢です。
パソコンはなんといっても、ゲーム機だというのが、我が家での位置付けです。