No.194 2007年1月10日 中村 順一

皆様あけましておめでとうございます。 横浜の中村です。

年初から団塊の世代がクローズアップされています。
今年は私も年男、一世代前の団塊です。
今年は何をやろうかいろいろお考えのことと思います。 古希を過ぎましても自分の性格は変わらないもので何をやってもそこ そこで満足してしまって次のテーマをを考えてしまいます。

一昨年MIDIを学んでかねてからの望みであったミュージックの演奏を パソコンで楽しんでやろうとキーボードやらソフトを買い込んだのです がそこそこで終わっております。

若いときスポーツをやるのですが運動神経に恵まれず、たどり着いた のが山登りでした。 デジカメで山の写真を撮りに行こう、これが今年の目標です。
いま、NHKで放映する日本の名峰をたいへん楽しんでおります。 かって苦労して登った山々に重い撮影機材を担いで登山者の目線で カメラが登頂してくれ、ハイビジョン映像で提供してくれます。

昔に戻って一歩一歩重荷を背負って黙々と歩んでるかのようです。 およそ山の姿ほど美しいものはない、自然の造形の賜物、というのが 私の考えていることです。

私も自分の10名山をえらんでみました。 富士山、穂高岳、槍ヶ岳、甲斐駒ケ岳、鹿島槍、鋸岳、谷川岳、八ヶ岳、 甲武信岳、丹沢山、となるのですがいずれも私がかって登って印象深か った山々ということになります。
かって登った山に出会うとホットするのです。 中央道を走りますと甲斐駒や八ヶ岳が目に入ります。 乗鞍岳にバスで登りますと目の前に穂高が連なってます。
昨年東横線の車内広告で見たサントリーの広告には南アルプスの山々 を一望した写真がありましたのでどこで撮ったのかサントリーに問い合 わせてみました。

  どこへ行けばイメージするような写真が撮れるのか。 また、デジカメ写真ですがスナップ程度の経験しかありませんし望遠レ ンズが欲しいなあ。高いのかなあ。 曇りや雨に会わない様になんてできないことだよね、とか課題がいろい ろ出てくるものと思われます。
どのように展開していくのか不透明な部分が多々ありそうですが何とか なるでしょう。

欲張りですがこれが終わったら次は男の料理だなとひそかに思ってます。
最後になりましたが、さいたを支えてくださってる皆様、大変ありがとうご ざいます、いつも感謝しております。
また、フリーソフトの情報で伊藤さんの四川省、探してたものでして毎日楽 しんでます。
この場を借りて御礼申し上げます。