「第7回研究会」・・・パソコン水彩画 入門編!

  会 場: 八丁堀区民館
  4月16日(日) 講師、受講生、運営委員、他 計14名参加

  内 容:フリーソフト「ゆめいろえのぐ」を使ってみよう
      ・操作方法の基本 (プロジェクター説明)
      ・筆、鉛筆の使い方 (実習、以下同様)
      ・絵を描く (直接スケッチ、および写真など、下絵の活用)
      ・ファイルの保存 (ファイル形式)


  講 師:助川 浩 さん (さいたネット会員)
  時 間:13:30〜16:00


  
右側が講師の助川さん
 
    
感   想
■ 絵を描くのは初めてなので、非常に勉強になりました。すばらしい体験でした。
 初めて水彩画をやりました。フリーソフトでも、いろいろな機能があること、驚きでした。
 かねてより一度、水彩画をやってみたいと思っていましたので、とても興味深く聴講しました。
 「水彩」は使ったことがあったのですが、それに比べて非常にシンプルで、誰にでもすぐに使えるソフトだと思いました。シニア向けの講座に取り入れられそうですね。
 水彩7(NTTデータ)に比較して操作が簡単な点と、不便な点があることが判りました。写真を利用したスケッチをして水彩画を描くのに便利そうです。
 パソコンで絵を描くことが最近流行しています。今日は具体的体験ができて助かりました。
■ 水彩画は始めての取り組みですが、お蔭様で使い方が良くわかりました。「ゆめいろえのぐ」は基本機能が明快で、市販ソフトにはないさわやかさを感じました。
■ 講師の方は、絵具の線がすぐにかすれてしまうのが欠点か、と説明がありましたが、実際の「筆使い」と同じ事で実現しているようで、ソフト作成者の「こだわり」を感じました。
■ 専門でない分野にもかかわらず、講習のために準備をしていただいた講師の方に感謝いたします。
■ 毎回楽しんでいます。レパートリーが増えるのがあり難いです。

 今後希望するテーマは?
     ●動画
     ●フラッシュ、動く画像
     ●アクセス実践
     ●パソコン水彩画の続編
     ●写真の取扱い
     ●音楽の取り込み、活用
     ●フリーソフト紹介(私の推薦ソフト)