「第12回研究会」・・・使って便利なフリーソフトの紹介!

  会 場: 八丁堀区民館
  11月19日(日) リーダー、受講生、運営委員 計8名参加

  内 容: 無料のフリーソフト分野にも、とても便利なソフトがあります。
      今回の研究会では、会員の皆様が日頃愛用しているフリーソフト
      をテーマとした。小粒でも便利で手を離せない愛用のソフトを
      持ち寄って、情報交換を行った。

  リーダー:永岡 勝男 さん (さいたネット会員)
  時  間:13:00〜16:00


 フリーソフト研究会はたいそう盛り上がり、楽しく終わりました。こんなにいいフリーソフトがたくさんある事にあらためて関心をもちました。丁寧に紹介していくと時間が足りなくなり最後はざっと目を通すだけになりましたが、とても参考になりました。

 紹介していただいた数が多く、とても一回の研究会では消化し切れませんでした。今後数回にわたってテーマとして取り組みたいと思っています(2月に同じテーマで研究会を開こうということに決定。紹介していただいたた方をはじめ、多くの皆様のご参加をお待ちしております)。

 フリーソフト紹介の資料は、
こちら
                                (事務局)


    
感   想
■ アットホームな雰囲気で参考になりました。Vectorや窓の杜を覘いてもたくさんのフリーソフトがありすぎ、何を選べばいいかわからないし調べるのも面倒と敬遠していました。そして有料ソフトに心を動かされている自分にたいして、大いに反省しています。
JtrimやSetunaを使ってマウスカーソルごと画面を切り取る方法を教わり、なるほどと感心することばかりでした。ハドコピ君とPS_Captureも、もう少し学びたかった。水墨画作成ボードFもとても楽しいソフトだと思いました。
全部紹介するには時間が足りなくて残念です。
早速Favorite Cleanerを使ってIEのお気に入りを整理しました。それからGimpというソフトがあることを知り興味をそそられました。
一月にフリーソフトの Photo Story 3の研究会が開かれるので楽しみにしています。あやふやなところが確認できて、自信を持つことが出来た。難しかった。
 フリーソフトが皆さんにこのように広範多岐にわたって 利用されているのに驚くとともに、今後使用したい有用なソフトを知り得たことは大成果でした。
 講習用の画面キャプチャはインストラクタとしてどうしても必要な作業ですね。とても盛り上がったのが印象的でした。私は、現在インストラクタをしておりませんので、今はほとんど興味はありません。かつても、ハードコピーで十分に間に合っていましたし、そういうソフトがあるのは知っては居りました。
私の興味はほとんどOSがらみのことと、ソフト開発です。Windowsにも実際はあまり興味がありません。仕事でしかたなく使っているという感じです。また、必要なものは大体その時に間に合わせ程度のツールを作ったりしてしまいますので、ソフトを捜すということは余りありません。でも、コンピュータの使い初めから、基本的なツール類はフリーソフトを使わせていただいてきました。特に、以前のフリーソフトはGNUなどに代表されるようにソースコードも公開されているものがほとんどでしたので自分用に改造が簡単でした。現在、Windows用のものはソースコードのない物が多く、そのためもあってあえて捜すことはまれです。
いろいろ、否定的と取れるような発言と感じられそうですが、研究会はとても、楽しいし、有意義だと思います。ただ、数が多いので同じ様なジャンルのソフトを比べあうとかしたほうがいいような気がしました。時間がかかるので、シリーズ化したらどうでしょうか。
 テーマとして非常に楽しい内容でした。
フリーソフトの種類が多いとは分かっておりましたが、実際に使用していないが内容を見て使用したら便利かな、楽しそうだな、と思うソフトが随分有る事が分かりました。
フリーソフトを作成出来る能力を羨ましく思います。自分も出来たらどんなに便利だろうと思うことが結構ありますから。
フリーソフトが段々有料ソフトへ機能的に近づきすぎているのか有料ソフトが機能的に劣っているのか分かりませんが少し高機能化しすぎているようにも感じています。お互いに中途半端な仕上がりになっているということ。
再度研究会のテーマとして取上げて、こんな場面のときにこのように利用していますよと、もう少し詳細な話し合いが参加者で出来ると楽しそうですね。
グーグルアースは言葉で知っていましたが、今回実際に自分の家をサーチしてみてかなりの精度で表示されるのでビックリしました。今の所暇つぶしにはもってこいのソフトです。
フリーソフトのフォトストーリー3を上手に利用している柴田さんのHPを見てフリーソフトも中々やるものだ、との印象と柴田さんのセンスに感心と感動と感激を受けました。詳しい仕組みが理解できて良かった。PCの中を見る機会はめったにないので勉強になった。説明が少し専門的過ぎたかな。
 フリーソフトはほとんど利用していないので、大変参考になりました。時間が短かったので、来年のフリーソフト研究会にも参加してみたいと思います。
 パソコンを始めた頃(十数年前のMS-DOSの頃)は、市販のソフトがバージョンアップされて販売が始まると、どんなに便利になったのかとワクワクしてインストールしたのを思い出します。今は、ソフトの山盛り機能のほんの少ししか使っていないのに何でバージョンアップなの、と疑問を感じてしまいます。
自分が欲しい機能がはっきりして、それにあったフリーソフト見つかった時はとても満足感が得られます。加えて費用がほとんど掛からないとすれば、こんなに嬉しいことはありません。(作者に感謝!)
でも、ネット上の多くのフリーソフト中から満足のゆくものを探し当てるのは、そう簡単ではありません。ダウンロードして、使ってみて、比較して・・・、結構大変な根気の要る作業です。結局信頼のおける仲間の情報がとても貴重です。これからも引き続いてこの種の研究会をお願い致します。
以前はフリーソフト(市販のソフトも含む)でしか出来なかった機能が、WindowsOSに組み込まれた事も少なくない様です。やはりフリーソフトってすごいなと思います。一人でフリーソフトを使っていると、ひとりよがりになってしまう事もあります。研究会の様に皆の目でフリーソフトを見ると、新しい発見があって一層ソフトの価値が向上するような気がします。
フリーソフトを主体にしたパソコン講座、こんなのが出来たら面白いですね。

 今後希望するテーマは?
     ●CGI(再度)、VBA、フォトショプE等です。
     ●普段身近にあるほんの小さな疑問点などを持ち寄って、回答できる方に
      教えていただく。気軽な雑談方式でよろしいかと思います。